鎌倉トリップ |  日帰りで夏の鎌倉へ。夏の鎌倉散策。

週末のお出かけに、日帰りで夏の鎌倉へ♪

旗上弁財天社。源氏池に浮かぶパワースポット

      2017/08/15

子宝祈願・鎌倉七福神。さまざまな顔を持つ弁財天。
鶴ケ丘八幡宮の境内にある旗上弁財天社は、訪れる価値があるパワースポットです。

弁財天社の紅葉

1182年、源頼朝は大庭景義に命じて鶴ケ丘八幡宮の境内の東西に池を掘らせました。そして東の池の中に弁財天社を祀ったのがこの旗上弁財天社です。

→鶴ケ丘八幡宮を詳しく見る

旗上弁財天社のみどころ

池に浮かぶ旗上弁財天社

旗上弁財天社

社殿に向かって右手(東)の旗上弁財天社がある源氏池に旗上弁財天社が浮かんでいます。

旗上弁財天社の白旗

旗上弁財天社の白旗

旗上弁財天社には白旗がたくさん掲げてあります。白旗は源氏の印、平家は赤旗。

鎌倉七福神巡りと弁天様

鎌倉七福神巡り

七福神巡りとは七福神を巡ることで願望成就を達成しようとするものです。この鎌倉にも独自の鎌倉七福神巡りがあり、鎌倉ならではの魅力がたくさんあります。そのうちにひとつがこの旗上弁財天社です。弁天様は琵琶を奏でる姿から芸能の神様とも言われています。

→鎌倉七福神巡りを詳しく見る

子宝祈願と政子石

子宝祈願と政子石

旗上弁財天社には夫婦円満、良縁、子宝の祈願石「政子石」があります。政子とは、鎌倉幕府を創った「源頼朝」の妻「北条政子」のこと。政子が懐妊の際、安産を祈って置かれた石です。 子宝や安産の願掛けをするカップル、また恋の願掛けをする女性も拝んでいきます。

→鎌倉の子宝・安産祈願スポットを詳しく見る

旗上弁財天社の四季

白旗と桜

旗上弁財天社の桜

旗上弁財天社の桜。白旗との共演が美しい。(2014年3月23日撮影)

秋の弁財天社

弁財天社の紅葉

池の中の弁財天社と紅葉。

初夏の弁財天社

鶴ケ丘八幡宮 旗上弁財天社 白藤 白ふじ

旗上弁財天社の白藤(しろふじ)は圧巻♪(2017年4月30日撮影)

鶴ケ丘八幡宮 旗上弁財天社 白藤 白ふじ

旗上弁財天社の白藤(しろふじ)。(2017年4月30日撮影)

鶴ケ丘八幡宮 旗上弁財天社 白藤 白ふじ

社の朱と白藤(しろふじ)が対称的で美しい。(2017年4月30日撮影)

鶴ケ丘八幡宮 藤 ふじ

旗上弁財天社から対岸の休憩所の藤(ふじ)を望む。(2017年4月30日撮影)

→初夏の鶴ケ丘八幡宮を詳しく見る

旗上弁財天社について

  • 所在地:鶴ケ丘八幡宮境内。神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31
  • 拝観料:なし。
  • 駐車場:鶴ケ丘八幡宮にあり(有料)

旗上弁財天社へのアクセス

鎌倉駅東口より徒歩10分。鶴ケ丘八幡宮境内。


大きな地図で見る

→鶴ケ丘八幡宮を詳しく見る

〜週末、お出かけ。鎌倉トリップ。〜

  この記事を見た方はこんな記事も読まれています♪

 

  この記事に関連するテーマを探す♪

 - 鶴岡八幡宮 , , , ,

 

  この記事をシェアする♪