鎌倉トリップ |  日帰りで秋の鎌倉へ。秋の鎌倉散策。

週末のお出かけに、日帰りで夏の鎌倉へ♪

桂昌庵(けいしょうあん)。円覚寺塔頭

      2017/09/04

北鎌倉、円覚寺にある桂昌庵。
桂昌庵 桂昌庵

桂昌庵は、円覚寺境内の塔頭で、十王堂とも呼ばれて木造十王像がまつられています。

桂昌庵(けいしょうあん)とは

円覚寺を象徴する山門。その脇に桂昌庵があります。十王とは冥土の亡者に裁きを加える十人の王のこと。亡者は順番に十王の裁きを受けて来世を定められると言われています。
もっとも象徴的な閻魔像が80センチほど。宋帝王の胎内に納められた名札から1717年(亨保2年)頃に次々と造られたことがわかっています。
庵内には弓道場もあり、弓道を練習する人をみることができることもあります。

→円覚寺をもっと見る

桂昌庵(けいしょうあん)について

  • 所在地:神奈川県鎌倉市山ノ内409 ※円覚寺境内
  • アクセス:JR北鎌倉駅 徒歩1分
  • 拝観料:300円(小人100円) ※円覚寺の拝観料が必要です
  • 宗派:臨済宗・円覚寺派
  • 開山:承先道欽
  • 本尊:矢柄地蔵
  • 寺宝:木造十王坐像

桂昌庵へのアクセス。円覚寺の案内図より

桂昌庵(けいしょうあん)へのアクセス

桂昌庵は円覚寺境内にあります。詳しくは円覚寺へのアクセスをご確認ください。

→円覚寺をもっと見る

円覚寺について

  • 所在地:神奈川県鎌倉市山ノ内409
  • アクセス:JR北鎌倉駅 徒歩1分
  • 拝観時間:夏季(4月~10月)午前8時~午後5時 / 冬季(11月~3月)午前8時~午後4時
  • 拝観料: 300円(小人100円)
  • 駐車場:駐車場20台分あり ※予約不可
  • ホームページ:www.engakuji.or.jp
  • ブログ:円覚寺・居士林だより
  • 宗派:臨済宗・円覚寺派本山
  • 開山:無学祖元
  • 本尊:宝冠釈迦如来 ※仏殿にて拝観できます。

〜週末、お出かけ。鎌倉トリップ。〜

  この記事を見た方はこんな記事も読まれています♪

 

  この記事に関連するテーマを探す♪

 - 円覚寺, 鎌倉のお寺・神社

 

  この記事をシェアする♪