鎌倉トリップ |  日帰りで秋の鎌倉へ。秋の鎌倉散策。

週末のお出かけに、日帰りで夏の鎌倉へ♪

居士林(こじりん)。円覚寺塔頭

      2017/09/04

北鎌倉、円覚寺にある居士林。禅道場「居士林」として有名な塔頭です。
居士林 円覚寺

居士林は、円覚寺境内の塔頭で、済蔭庵(さいいんあん)といいます。

居士林(こじりん)とは

円覚寺の本尊がまつられる仏殿。その脇に居士林があります。夢窓疎石の直弟子であった円覚寺56世曇芳周応(どんぽうしゅうおう)の塔頭で正式には済蔭庵(さいいんあん)といいます。
現在は禅道場「居士林」として在家の禅道場として有名です。

居士(こじ)とは在家の禅の修行者のことです。白隠派の禅と唱えた今北洪川の影響で、明治時代に円覚寺では在家信者の居士禅が盛んになりました。広く一般の人向けに坐禅会が催され、学生座禅会、土日座禅会と初心者でも参加できる坐禅会が定期的に開かれています。

建築は牛込にあった柳生流の剣術の道場であったものを昭和3年に寄進され移築しました。

→円覚寺をもっと見る

秋、紅葉の居士林(こじりん)

居士林 円覚寺

居士林の門前は、円覚寺の紅葉スポットとしても有名です。(2013/11/23撮影)

→円覚寺の紅葉をもっと見る

居士林(こじりん)について

  • 所在地:神奈川県鎌倉市山ノ内409 ※円覚寺境内
  • アクセス:JR北鎌倉駅 徒歩1分
  • 拝観料:300円(小人100円) ※円覚寺の拝観料が必要です
  • 宗派:臨済宗・円覚寺派
  • 開山:曇芳周応(どんぽうしゅうおう)
  • 本尊:不動明王

居士林へのアクセス。円覚寺の案内図より

居士林(こじりん)へのアクセス

居士林(こじりん)は円覚寺境内にあります。詳しくは円覚寺へのアクセスをご確認ください。

→円覚寺をもっと見る

円覚寺について

  • 所在地:神奈川県鎌倉市山ノ内409
  • アクセス:JR北鎌倉駅 徒歩1分
  • 拝観時間:夏季(4月~10月)午前8時~午後5時 / 冬季(11月~3月)午前8時~午後4時
  • 拝観料: 300円(小人100円)
  • 駐車場:駐車場20台分あり ※予約不可
  • ホームページ:www.engakuji.or.jp
  • ブログ:円覚寺・居士林だより
  • 宗派:臨済宗・円覚寺派本山
  • 開山:無学祖元
  • 本尊:宝冠釈迦如来 ※仏殿にて拝観できます。

〜週末、お出かけ。鎌倉トリップ。〜

  この記事を見た方はこんな記事も読まれています♪

 

  この記事に関連するテーマを探す♪

 - 北鎌倉, 鎌倉のお寺・神社, 円覚寺 , ,

 

  この記事をシェアする♪