鎌倉トリップ |  日帰りで秋の鎌倉へ。秋の鎌倉散策。

週末のお出かけに、日帰りで夏の鎌倉へ♪

材木座の桜の名所。光明寺

      2017/08/21

材木座の潮の香漂う大寺。桜の名所、光明寺。

桜 光明寺

鎌倉は海のある古都と言われるが、その雰囲気を感じられる寺は多くありません。この材木座海岸からすぐの光明寺は潮の香漂う数少ない寺のひとつです。
お寺イメージがあまりない材木座エリアですが、隠れた名寺であり、春は桜の名所、夏は蓮の名所として有名です。

光明寺のウンチク

  • 鎌倉の2大蓮(ハス)の名所は、鶴ヶ岡八幡宮とこの光明寺。
  • シンゴジラが由比ヶ浜に上陸するシーンは光明寺の裏山から撮影された。

春、桜の名所、光明寺

桜 光明寺

あいにくの曇天ですが、桜が満開の本堂。(2015年4月4日撮影)

桜 光明寺

開山堂の桜。(2015年4月4日撮影)

桜 光明寺

境内にはそこかしこに桜が咲いています。(2015年4月4日撮影)

桜 光明寺

桜が満開の本堂。(2015年4月4日撮影)

初春の光明寺

初春の光明寺 梅

初春の光明寺の梅。(2017年3月12日撮影)

夏の光明寺

蓮 ハス 光明寺

光明寺の記主庭園は蓮(ハス)の名所として知られています。(2010年8月8日撮影)

蓮 ハス 光明寺

光明寺の記主庭園は蓮(ハス)。(2010年8月8日撮影)

光明寺の見どころ

光明寺裏山の展望

光明寺 裏山の展望

裏山からは光明寺の大屋根を前景に、由比ヶ浜を展望することができます。かながわの景勝50選のひとつ。(2015年4月4日撮影)

この景色どこかで見たことありませんか?そうです。シンゴジラでゴジラが由比ヶ浜に上陸するシーンはここから撮影されたのですね(笑)

光明寺 裏山の展望

光明寺裏山からの由比ヶ浜の夕景は絶景です。(2017年3月12日撮影)

光明寺の山門

光明寺 山門

光明寺の巨大な山門や円覚寺や建長寺クラスです。(2017年3月12日撮影)

光明寺の大殿(本堂)

光明寺の大殿(本堂)

光明寺の大殿(本堂)。(2017年3月12日撮影)

光明寺とは

江戸時代には浄土宗関東十八檀林の第一位として格付けされた格式の高い光明寺。

開山は然阿良忠、開基は鎌倉幕府の第4代執権北条経時。1240年(仁治元年)、経時が鎌倉に入りした良忠のために佐助ガ谷に蓮華寺を建てました。それが1243年(寛元元年)に現在地に移り光明寺と改められたと言われています。

本堂は国指定重要文化財(1698年建立)、鎌倉で現存する近世仏堂のうちでも最大規模を誇ります。鎌倉を代表する建長寺円覚寺と並ぶ壮大な伽藍を構成しています。

光明寺の境内地図

光明寺

光明寺へのアクセス

光明寺の駐車場

初春の光明寺 梅

鎌倉駅からのアクセスはよくありませんが、鎌倉には珍しく大きな駐車場があります。

光明寺について

  • 所在地: 神奈川県鎌倉市材木座6-17-19
  • アクセス: JR鎌倉駅から京急バス小坪経由新逗子駅行き 10分、光明寺下車 徒歩1分
  • 拝観料:なし
  • 駐車場:あり。※付近にも有料駐車場有り
  • ホームページ:浄土宗大本山 光明寺
  • 山号:天照山
  • 宗派:浄土宗
  • 創建:1243年(寛元元年)
  • 開山:然阿良忠
  • 開基:北条経時

  この記事を見た方はこんな記事も読まれています♪

 

  この記事に関連するテーマを探す♪

 - 大町・材木座, 鎌倉のお寺・神社 , , , ,

 

  この記事をシェアする♪