鎌倉トリップ |  日帰りで夏の鎌倉へ。夏の鎌倉散策。

週末のお出かけに、日帰りで夏の鎌倉へ♪

鎌倉七福神寿老人(長寿の神)。小町の妙隆寺

      2017/08/17

小町のお寺妙隆寺の長寿の神寿老人(じゅろうじん)様は鎌倉七福神のひとりして有名です。
小町の住宅街ひっそりと佇むお寺。このあたりは鎌倉幕府の有力御家人、千葉常胤の子孫である胤貞の邸宅跡で「千葉屋敷」と呼ばれています。
小さなお寺ですが、二代の鍋かむり日親上人の逸話や、鎌倉七福神巡り一寺として長寿の神寿老人(じゅろうじん)様が鎮座するユニークなお寺です。

鎌倉七福神寿老人(長寿の神)。小町の妙隆寺

鎌倉七福神のひとり寿老人(長寿の神)

こちらもどうぞ。妙隆寺周辺の散策記

→桜をもとめて~春の妙本寺・大町エリア~(2015年3月28日)

春の妙隆寺

鎌倉七福神巡りのひとつではありますが、あまり有名ではないこのお寺は、実は桜が美しいお寺のひとつです。
(散策紀:桜をもとめて~春の妙本寺・大町エリア~

山門から本堂を望むと桜が!

本堂前に堂々たる桜。満開!

本堂前に堂々たる桜。

秋の妙隆寺

妙隆寺の紅葉

門前の紅葉。(2014年11月30日撮影)

妙隆寺の紅葉

同じく門前の紅葉。(2014年11月30日撮影)

長寿の神、寿老人(じゅろうじん)様

寿老人(じゅろうじん)様は鎌倉七福神のひとりとして有名です。中国宋代の人であり長寿の神様です。

鍋かむり日親

二代日親は、開山の日英の甥にあたる。
妙隆寺二代の日親上人は、室町幕府六代将軍足利義教に日蓮宗への改宗を試み、『立証治国論』を直訴したことから拷問を受け、焼けた鍋を頭に被せられ「鍋かむり日親」として知られています。
また激しい修行をした池が碑とともに伝えられています。

妙隆寺の鍋かむり日親

鍋かむり日親上人の像

妙隆寺の鍋かむり日親

寒中に激しい修行をしたと言われています。

妙隆寺の鍋かむり日親

なべかむり日親上人行法御池之霊跡

妙隆寺について

  • 所在地: 神奈川県鎌倉市小町2-17-20
  • アクセス: (徒歩)JR鎌倉駅 徒歩10分
  • 拝観料:なし
  • 駐車場:近隣の有料駐車をご利用ください

  この記事を見た方はこんな記事も読まれています♪

 

  この記事に関連するテーマを探す♪

 - 鎌倉駅東口, 鎌倉のお寺・神社 ,

 

  この記事をシェアする♪