鎌倉トリップ |  日帰りで秋の鎌倉へ。秋の鎌倉散策。

週末のお出かけに、日帰りで夏の鎌倉へ♪

正統院。建長寺塔頭

      2017/09/07

北鎌倉、建長寺にある正統院(しょうとういん)。秋には紅葉が美しい塔頭です。
正統院 建長寺

正統院は、建長寺境内にあり、後嵯峨天皇の皇子である高峰顕日(こうほうけんにち)の塔頭。天皇家とも御縁があるお寺です。

正統院(しょうとういん)とは

建長寺の塔頭はかつて繁栄時には49院ありましたが、現在は12院を残すのみです。
正統院(しょうとういん)は現存するその塔頭のひとつで、建長寺の境内の高台に位置し、自然豊かな塔頭です。

建長寺14世高峰顕日(こうほうけんにち)の塔頭。もとは浄智寺にありましたが、1335年(建武2年)高峰顕日の高弟のひとり夢窓疎石により移されました。

高峰顕日(こうほうけんにち)は後嵯峨天皇の皇子といわれています。京都から鎌倉に下り、兀庵普寧(ごったんふねい)に学びました。その後、北条貞時の帰依を受け、浄智寺浄妙寺などの住持を経て、建長寺14世となりました。和歌も堪能で、冷泉為相と親交がありました。

→建長寺をもっと見る

秋、紅葉の正統院(しょうとういん)

正統院 建長寺

正統院は、建長寺の紅葉スポットとしても有名です。(2014/12/07撮影)

→建長寺の紅葉をもっと見る

正統院(しょうとういん)について

  • 所在地:神奈川県鎌倉市山ノ内8 ※建長寺境内
  • アクセス:JR北鎌倉駅 徒歩15分
  • 拝観料:300円(小人100円) ※建長寺の拝観料が必要です
  • 宗派:臨済宗・建長寺派
  • 山号:天津山正統院
  • 開山:高峰顕日
  • 本尊:文殊菩薩
  • 寺宝:木造高峰顕日坐像(国重文)

正統院へのアクセス。建長寺の案内図より

正統院(しょうとういん)へのアクセス

正統院は建長寺境内にあります。詳しくは建長寺へのアクセスをご確認ください。

→建長寺をもっと見る

建長寺について

  • 所在地:鎌倉市山ノ内8
  • 北鎌倉から徒歩15分
  • 拝観時間:午前8時30分~午後4時30分
  • 拝観料:300円
  • 駐車場:有り20台(一時間600円)
  • 山号:巨福山(こふくざん)
  • 宗派:臨済宗建長寺派、大本山
  • 創建:1253年(建長5年)
  • 開山:蘭渓道隆(らんけい どうりゅう)
  • 開基:北条時頼(鎌倉幕府第5代執権)
  • 本尊:地蔵菩薩

〜週末、お出かけ。鎌倉トリップ。〜

  この記事を見た方はこんな記事も読まれています♪

 

  この記事に関連するテーマを探す♪

 - 北鎌倉, 建長寺

 

  この記事をシェアする♪