鎌倉トリップ |  日帰りで夏の鎌倉へ。夏の鎌倉散策。

週末のお出かけに、日帰りで夏の鎌倉へ♪

鎌倉最古の寺。杉本寺

      2015/09/06

オススメ度:鎌倉 観光 オススメ
坂東三十三箇所・鎌倉三十三箇所の第1番札所。

三体の十一面観音を本尊とする鎌倉最古の寺。白い奉納旗が荘厳な雰囲気を醸し出す鎌倉石の苔の石段が美しいお寺です。

杉本寺のウンチク

  • 鎌倉に寺多しといえども、最古の寺はこの杉本寺。
  • 境内にあがって間近で仏像を拝観できる貴重なお寺。

杉本寺の見どころ

苔の石段

奉納旗に包まれ、趣き深き美しい苔の石段。下から見上げるのが正しい見方。

白い奉納旗

石段では白い奉納旗が荘厳な雰囲気を醸し出しています。

観音堂

茅葺きの屋根が特徴的で雰囲気のある観音堂。嬉しいことにお堂に上がって秘仏三体の十一面観音、前立十一面観音などさまざまな仏像を拝観することができます。

衣張山を望む

金沢街道(六浦道)を挟んだ向かいに望む衣張山。衣張山へはハイキングコースで登ることができます。
→衣張山ハイキングコース

五輪塔群

見応えのある鐘楼脇の五輪塔群。南北朝時代の戦いの軌跡。

鐘楼

雰囲気のある鐘楼。

七地蔵尊

観音堂の脇、七地蔵尊。一番風化の激しい地蔵は、杉本義宗の守り本尊といわれています。

熊野権現堂・白山権現堂

境内の奥、熊野権現堂・白山権現堂。

冬の杉本寺

苔の石段に咲く椿

苔の石段に咲く椿。(2010年12月12日撮影)

杉本寺とは(杉本寺の歴史)

731年(天平3年)東国の旅をしていた行基(ぎょうき)は、ここが観音様を祀る場所にふさわしいと考え自ら彫った十一面観音を安置したことから始まったとされます。

その後、734年(天平6年)に光明皇后が東国の治安の安定を願い、右大臣藤原房前と行基に本堂を建立させたといわれています。

本尊として3体の十一面観音立像があります。
間近での拝観はできませんが、向かって左の像はその行基が建立時に安置したものです。中央の像は円仁慈覚大師の作(重要文化財)、向かって右の像は、源信恵心僧都の作(重要文化財)です。

かつて馬に乗ったまま杉本寺の門前を通ろうとすると必ず落馬したが、蘭渓道隆(らんけい どうりゅう、建長寺開山)が行基作の像の顔を袈裟で覆ったところ、落馬する者はいなくなったといいます。このため行基作の像は「覆面・下馬観音」と呼ばれています。

このほか、本堂に入り正面は前立十一面観音像は源頼朝の寄進、新十一面観音像は昭和期に当時の住職、慈海僧正の作です。

杉本寺境内を含め背後の大倉山はかつての杉本城跡です。この地は六浦路(むつらみち、現在の金沢街道)に沿い、六浦の港に向かう道を押さえる要衝であったため、三浦氏一族の杉本義宗(三浦大介義明の嫡子、子はのち鎌倉幕府の侍所別当となった和田義盛)がここを杉本城として拠点としました。

鎌倉幕府が滅びて南北朝時代の1337年(延元二年)、北朝の足利尊氏に対応するため、南朝方の北畠顕家(きたばたけ あきいえ)は東北から南下、大軍をひきいて藤沢方面から鎌倉に攻め込みました。鎌倉にいる足利義詮(あしかが よしあきら、足利尊氏の嫡男)を守り北畠顕家に対抗するため奥州総大将に任ぜられた斯波家長(しば いえなが)がこれに対応。しかし片瀬、七里ガ浜、 由比ガ浜と次々に破られ、足利方はここ杉本城で防戦しましたが、斯波家長ら300人以上が討死、義詮は三浦に逃れたといいます(杉本城の戦い)。本堂近くにある数々の五輪塔は、その名残ということです。

杉本寺でいただける冊子


 

杉本寺の案内図

杉本寺へのアクセス

  • 所在地: 神奈川県鎌倉市二階堂903
  • 鎌倉駅から京急バス。[鎌23・5番]太刀洗行き、[鎌24・5番]金沢八景行き、[鎌36・5番]ハイランド行き 杉本観音下車 徒歩2分


大きな地図で見る

杉本寺について

  • 拝観時間:午前8時30分~午後4時30分(入山受付は午後4時15分まで)
  • 拝観料:大人(中学生以上)200円、小人(小学生)100円
  • ホームページ: 杉本寺 公式サイト
  • 山号:大蔵山
  • 宗派:天台宗
  • 創建:734年(天平6年)
  • 開山:行基
  • 本尊:十一面観音

〜週末、お出かけ。鎌倉トリップ。〜
 

  この記事を見た方はこんな記事も読まれています!

海蔵寺
謎多く美しき奥座敷のお寺。
海蔵寺(水の寺)

鎌倉扇ヶ谷の奥深く、化粧坂の更に奥に佇み数多くの言い伝えがあるお寺。 薬師を胎内 …

回春院 大覚池
建長寺の奥深く。大覚池と回春院

建長寺の奥、池に囲まれた塔頭回春院。 鎌倉五山第一位建長寺の塔頭のひとつ。背後に …

鎌倉 永福寺
復元する幻のお寺。永福寺

源義経を初め奥州合戦の戦没者の慰霊の為、源頼朝が建立した永福寺。 1405年(応 …

葛原岡神社
鎌倉縁結びの地。葛原岡神社

日野俊基(ひのとしもと)。 鎌倉時代末期の革命家、鎌倉幕府を批判し、倒幕を計画し …

お寺カフェ・レストラン。浄妙寺
浄妙寺。鎌倉のお寺カフェ・レストラン

最寄りのバス亭は浄明寺、漢字は異なりますがここは浄妙寺。境内にはなんと石釜ガーデ …

長谷寺
鎌倉の定番観光スポット、長谷寺

オススメ度: 国内最大級の観音様を祀る長谷寺。境内を彩る花々季節ごとに美しく、初 …

浄光明寺
足利尊氏と縁のあるお寺。浄光明寺

寿福寺の通りから横須賀線の踏切を渡る。泉ヶ谷へ入ると浄光明寺があらわれます。 太 …

別願寺 フジ 藤
別願寺。GWが見頃の藤(フジ)のお寺

現在はゴルデンウィークの頃に野性的な藤(ふじ)が咲き乱れるお寺として有名です。 …

新羅三郎義光 八雲神社
新羅三郎義光が起源。鎌倉の厄除けの社、八雲神社

後三年の役の際、源義家の弟、新羅三郎義光(しんらさぶろう よしみつ)が京都祗園社 …

補陀落寺 サルスベリ
材木座の海の寺。補陀落寺(ふだらくじ)

彫像の宝庫、補陀落寺。 補陀落寺のみどころ 夏のサルスベリ 盛夏には、本堂前のサ …

 - お寺・神社, 金沢街道