鎌倉トリップ |  日帰りで秋の鎌倉へ。秋の鎌倉散策。

週末のお出かけに、日帰りで夏の鎌倉へ♪

【厄除け】鎌倉の厄除けの社、八雲神社。

      2017/08/15

後三年の役の際、源義家の弟、新羅三郎義光(しんらさぶろう よしみつ)が京都祗園社の祭神を勧請したのが起源といわれる八雲神社。厄除けの社として地元の住民に愛されています。
八雲神社の境内とつつじ

八雲神社の境内と清らかな雰囲気の参道。村社の雰囲気が残る境内。また八雲神社の境内の裏手は祇園山ハイキングコースの入り口になっています。(2017年4月30日撮影)

→祇園山ハイキングコースを詳しく見る

八雲神社のみどころ

八雲神社の境内

八雲神社の境内

地元住民に愛されてる、八雲神社の境内。厄除けのご利益で有名です。新羅三郎義光(しんらさぶろう よしみつ)が後三年の役で奥州に赴く途中、疫病が流行ってたこの地に、京都祗園社の祭神を勧請したのが起源といわれています。

→鎌倉の厄除けを詳しく見る

新羅三郎義光の手玉石

境内には御神木の足下に、新羅三郎義光の手玉石があります。

祇園山ハイキングコース

境内の裏手は祇園山ハイキングコースの入り口になっています。

→祇園山ハイキングコースを詳しく見る

初夏の八雲神社

八雲神社のカイドウ(海棠)

八雲神社の境内とカイドウ(海棠)。(2017年4月30日撮影)

八雲神社の境内とカイドウ(海棠)。(2017年4月30日撮影)

八雲神社へのアクセス

所在地: 鎌倉市大町1-11-22
鎌倉駅より徒歩10分

八雲神社について

  • 拝観時間:境内自由
  • 拝観料:無料
  • 駐車場:なし

〜週末、お出かけ。鎌倉トリップ。〜

  この記事を見た方はこんな記事も読まれています♪

 

  この記事に関連するテーマを探す♪

 - 大町・材木座, 鎌倉のお寺・神社 , ,

 

  この記事をシェアする♪