鎌倉トリップ |  日帰りで秋の鎌倉へ。秋の鎌倉散策。

週末のお出かけに、日帰りで夏の鎌倉へ♪

銭洗弁天。金運・財運アップの有名スポット

      2017/07/30

オススメ度:鎌倉 観光 オススメ
鎌倉の最も有名な観光スポットのひとつ、通称、銭洗弁天(ぜにあらいべんてん・正式には銭洗弁財天 宇賀福神社)。
その水でお金を洗うと倍になると言われる「銭洗水」。そのご利益にあやかろうと常に人が絶えません。

銭洗弁財天 奥宮

銭洗弁天(ぜにあらいべんてん)の参拝方法

霊水でお金を洗って金運アップ!銭洗弁財天の参拝方法をご紹介します♪

銭洗弁天(ぜにあらいべんてん)社務所

銭洗弁財天 社務所

まずは社務所で線香とロウソクを購入します(セットで100円)。その際に銭洗用のザルを一緒に借ります。

銭洗弁天(ぜにあらいべんてん)本社

銭洗弁天 本社

本社を参拝。そして本社脇の燭台にある大きいロウソクで線香を点けます。購入して小さなロウソクはここの台に挿し献灯します。

香炉

銭洗弁財天 香炉

線香を香炉に献香します。

銭洗弁天(ぜにあらいべんてん)奥宮

銭洗弁財天 奥宮

奥宮に入り、ザルでお金を洗います。

銭洗の様子(奥宮内)

銭洗弁財天 奥宮

洗ったお金は有意義に使いましょう。お札を洗った場合は自然に乾かし、ロウソクなどで乾かさないでください。

売店

銭洗弁財天 奥宮

銭洗弁財天の境内には売店があります。参拝が終わったらゆっくり休憩でもいいかがでしょうか。

銭洗弁天(ぜにあらいべんてん)の見どころ

鳥居

銭洗弁財天の入り口は非日常感あふれる、岸壁に大きな口が開いた洞窟。鳥居をくぐり中に入ると心身が清められるご神気に満ちています。

銭洗弁天(ぜにあらいべんてん)とは

災害が続いていた平安時代末期、源頼朝(みなとものよりとも)が「この地に湧き出す水で神仏を供養せよ、そうすれば天下泰平が訪れる」との夢のお告げとおりに泉をみつけました。そこで社を建てて宇賀福神を祀って天下泰平を祈願しました。
その後、世が治まったことから「お金を洗うと何倍にもなる」「商売繁盛」などの伝説に発展、今に受け継がれています。

銭洗弁財天は源氏山エリアに位置していて、ここから源氏山公園など自然が豊かなエリアを散策するのも人気があります。

銭洗弁天(ぜにあらいべんてん)のアクセス


大きな地図で見る

銭洗弁天(ぜにあらいべんてん)について

  • 正式には、銭洗弁財天宇賀福神社
  • 所在地:鎌倉市佐助2-25-16
  • アクセス:鎌倉駅西口より徒歩約25分
  • 料金:境内無料(奥宮で銭洗を行う場合は、線香・蝋燭のセットを100円で購入)
  • 駐車場:あり

〜週末、お出かけ。鎌倉トリップ。〜

  この記事を見た方はこんな記事も読まれています♪

 

  この記事に関連するテーマを探す♪

 - 鎌倉駅西口周辺, 鎌倉のおすすめスポット, 鎌倉のお寺・神社, 鎌倉のお寺・神社 ,

 

  この記事をシェアする♪