鎌倉トリップ |  日帰りで秋の鎌倉へ。秋の鎌倉散策。

週末のお出かけに、日帰りで夏の鎌倉へ♪

舎利殿。円覚寺にある鎌倉唯一の国宝

      2017/08/17

オススメ度:鎌倉 観光 オススメ
北鎌倉、円覚寺にある国宝。舎利殿(しゃりでん)。

円覚寺 舎利殿

舎利殿は、円覚寺塔頭の正続院の境内にあり、鎌倉で唯一の国宝に指定されています。

舎利殿のみどころ(国宝)

円覚寺 舎利殿

普段は一般公開していませんが、年に一度風入れの時などには公開されます。

舎利殿とは

塔頭正続院の境内にあり、鎌倉で唯一の国宝に指定されています。創建当初の建物は1563年(永続6年)に焼失、その後、太平寺の仏殿を現在地に移築しました。単層、入母屋造り、杮葺など典型的な唐様禅宗建築で、室町期の建造と言われています。

堂内には、鎌倉幕府3代将軍「源実朝」が宋の能仁寺から分骨した、仏牙舎利が収められています。また背後の開山堂には仏光国師像が安置されています。

境内に修行道場があるため正続院は非公開ですが、正月3が日と、宝物風入の特に舎利殿の外観が特別公開されます。
円覚寺 舎利殿 宝物風入

風入れは例年、11月初旬です。

→円覚寺をもっと見る

舎利殿へのアクセス。円覚寺の案内図より

円舎利殿へのアクセス

舎利殿は円覚寺境内にあります。詳しくは円覚寺へのアクセスをご確認ください。


大きな地図で見る

→円覚寺をもっと見る

円覚寺について

  • 所在地:神奈川県鎌倉市山ノ内409
  • アクセス:JR北鎌倉駅 徒歩1分
  • 拝観時間:夏季(4月~10月)午前8時~午後5時 / 冬季(11月~3月)午前8時~午後4時
  • 拝観料: 300円(小人100円)
  • 駐車場:駐車場20台分あり ※予約不可
  • ホームページ:www.engakuji.or.jp
  • ブログ:円覚寺・居士林だより
  • 宗派:臨済宗・円覚寺派本山
  • 開山:無学祖元
  • 本尊:宝冠釈迦如来 ※仏殿にて拝観できます。

〜週末、お出かけ。鎌倉トリップ。〜

  この記事を見た方はこんな記事も読まれています♪

 

  この記事に関連するテーマを探す♪

 - 円覚寺 ,

 

  この記事をシェアする♪