鎌倉トリップ |  日帰りで初夏の鎌倉へ。夏の鎌倉散策。

週末のお出かけに、日帰りで初夏の鎌倉へ♪

【鎌倉】心落ち着く鎌倉の巨木

      2019/05/26

名木をめぐる鎌倉寺社訪問♪
グルメや花や社寺仏閣など、鎌倉を訪れる目的はじつにさまざま。次の鎌倉散策ではその目的に「名木」を加えて見ませんか。鎌倉の寺社は知る人ぞ知る名木が集っています。
日々都会でストレスを感じて生活している方へ、お気に入りの鎌倉の巨木を見つけてリラックスしてみませんか?鎌倉で心を動かされるような巨大な古木をご紹介します。

安養院のマキ

安養院のマキ

ツツジで有名な安養院。その境内に植えられている巨木「マキ」は、鎌倉市の天然記念物です。樹齢700年ともいわれています。一見の価値ありです。

→安養院をもっと見る

御霊神社の夫婦銀杏(めおといちょう)

御霊神社の夫婦銀杏

江ノ電の撮影スポットとしても有名な御霊神社。樹齢約400年の夫婦銀杏(めおといちょう)。毎年多くの銀杏の実を結ぶことから夫婦円満、家内安全、子宝安産のシンボルとされています。

→御霊神社をもっと見る

建長寺の仏殿前の柏槇(ビャクシン)

建長寺の柏槇

仏殿の前庭は前栽列樹とよばれる宋の禅寺庭園様式で、ビャクシンの古木7本と若木1本が植えられています。一部は開山の蘭渓道隆(らんけい どうりゅう)が宋から持参して植えたと伝えられています。

→建長寺をもっと見る

円覚寺の仏殿前の柏槇(ビャクシン)

円覚寺の柏槇

仏殿前の美しい柏槇(ビャクシン)の古木。

→円覚寺をもっと見る

円覚寺の方丈の柏槇(ビャクシン)

円覚寺の柏槇

仏殿前の美しい柏槇(ビャクシン)の古木。市指定天然記念物です。円覚寺開山、無学祖元により植えられたとの伝説があります。

→円覚寺をもっと見る

〜週末、紅葉、お出かけ。鎌倉トリップ。〜

  この記事を見た方はこんな記事も読まれています♪

 

  この記事に関連するテーマを探す♪

 - 鎌倉のおすすめスポット