鎌倉トリップ |  日帰りで初秋の鎌倉へ。初秋の鎌倉散策。

週末のお出かけに、日帰りで初秋の鎌倉へ♪

【梅】鎌倉の梅の名所ベスト5【2018年版】

      2018/02/18

オススメ度:鎌倉 梅 オススメ
2018年、早春♪ まだまだ寒いですが鎌倉にも梅の季節が到来♪
鎌倉の梅は、2月上旬から3月中旬くらいまでたのしむことができます。鎌倉トリップが厳選する鎌倉の梅の名所ベスト5をお届けします。

年明けとともに1月から開花をむかえる鎌倉の梅ですが、2月に入ると白梅、紅梅が開花。2月中旬以降、紅梅、白梅は見頃をむかえます。3月に入ると春の風に吹かれて段々と散っていきますが、春風に吹かれ鎌倉の梅を楽しむの格別です♪

【第5位】鎌倉の玄関。鶴岡八幡宮 [2018年]

鶴岡八幡宮はまだ寒さが残る2月に梅を愉しむことができます。
源氏池のほとりの白梅。旗上弁財天では白旗に映えるピンク色の梅を愉しめます。

鶴岡八幡宮の梅

源氏池のほとりにある茶席

源氏池のほとりにある梅が美しい茶席。抹茶も愉しめます。(2016年2月14日撮影)

鎌倉 鶴岡八幡宮 梅

源氏池のほとりにある休憩所の梅。(2014年2月6日撮影)

→鶴岡八幡宮の梅をもっと見る

【第4位】鎌倉の隠れた梅の名所。十二所果樹園 [2018年]

鎌倉の隠れた梅の名所。アクセスが困難なため、人もまばらなシークレットスポットです。
十二所果樹園に訪れるとハイキングと梅見を一緒に愉しむことができます。

十二所果樹園の梅

十二所果樹園 梅林

十二所果樹園の梅林。(2018年2月18日撮影)

十二所果樹園 富士山

十二所果樹園の展望台からの富士山方面。富士山、伊豆半島、大山山系が見事に眺望できます♪(2018年2月18日撮影)

→十二所果樹園の梅をもっと見る

【第3位】北鎌倉の梅の名所。東慶寺 [2018年]

北鎌倉の人気のお寺、東慶寺。花のお寺の愛称の通り、梅の時期もはずしません。
枝垂れ梅やハクモクレン、参道の梅並木のとても美しいお寺です。2018年、早春。梅の時期に訪れたいお寺です。
東慶寺は北鎌倉駅からのアクセスもよく手軽に梅見ができるのも魅力です。境内参道には120本もの梅が並び絶景です。

東慶寺の梅

東慶寺 梅 2018

露座の坐像への参道はこの時期梅並木となります。(2014/3/23撮影)

枝垂れ桜 しだれ桜

梅と同時期に咲くしだれ桜。この季節は、梅としだれ桜を目当てにたくさんの観光客が訪れます。(2017/4/2撮影)

→東慶寺の梅をもっと見る

【第2位】鎌倉の梅の奥座敷。海藏寺 [2018年]

鎌倉の花の寺、海藏寺。枝垂れ梅や雪柳などとても多種な花が愉しめるお寺です。
水に関わる伝説も多く「水の寺」とも呼ばれています。2018年、早春。梅の時期に訪れたいお寺です。枝垂梅は特に見所。境内には大きな梅の木が3、4本ありそれぞれが見事です。

海藏寺の梅

海藏寺 梅 2018

境内を彩る美しい枝垂れ梅。枝垂れ梅は2月下旬から3月上旬が見頃。(2014/3/23撮影)

→海藏寺の梅をもっと見る

【第1位】梅のご利益で合格成就。荏柄天神社 [2018年]

「鎌倉を代表する学問の神様」として受験生に梅守りが人気♪
社殿はいつも「祈願」「お礼」の絵馬で覆われています。2018年、早春。梅の時期に訪れたいお寺です。
「鎌倉一早咲き」といわれる寒紅梅が1月下旬から咲き始めます。荏柄天神社は、鎌倉駅から徒歩20分程度。散歩に最適で向かう道すがら参道の梅もとても愉しめます。

荏柄天神社の梅

荏柄天神社 梅 2018

受験シーズン。残雪に紅梅が映える美しい荏柄天神社本社。向かって右手の梅「寒紅梅」は”鎌倉一早咲きの梅”と知られています。1月下旬の筆供養の時期に一番の見頃を迎えます。(2014/2/5撮影)

梅の名所、荏柄天神社の白梅

赤い荏柄天神社の社にはやはり白梅が映えます。(2017年2月18日撮影)

→荏柄天神社の梅をもっと見る

〜週末、紅葉、お出かけ。鎌倉トリップ。〜

  この記事を見た方はこんな記事も読まれています♪

 

  この記事に関連するテーマを探す♪

 - 鎌倉のおすすめスポット

 

  この記事をシェアする♪