鎌倉トリップ |  日帰りで夏の鎌倉へ。

週末のお出かけに、日帰りで夏の鎌倉へ♪

星の井(ほしのい)

      2019/07/22

鎌倉長谷エリアであじさい(紫陽花)寺といえば成就院(じょうじゅいん)。
このあじさい寺へ向かう極楽寺切通の登り口に虚空蔵堂が鎮座しています。 そのお堂の手前の井戸があり、この井戸が「星の井」あるいは「星月の井」とも呼ばれる鎌倉十井のひとつです。

星の井(ほしのい)

極楽寺切通の登り口に位置する星の井。手前から、星の井の石碑、星の井、虚空蔵堂です。

星の井(ほしのい)とは

鎌倉十井の一つの星の井(ほしのい)。星月夜の井、星月の井とも呼ばれています。
星の井(ほしのい)
かつて、この井戸をのぞきこむと、昼間も星の影が見えたことからこの名がついたといわれています。
奈良時代の名僧・行基は、井戸から出てきた光り輝く石を虚空蔵菩薩の化身と思い、お堂を建てて虚空蔵菩薩を祀ったという伝説もあります。

星の井(ほしのい)
井戸の水はとても清らかで美味だったので、昭和初期まで旅人に飲料水として売られていたと言われています。

星の井(ほしのい)のみどころ

成就院。あじさいと恋愛成就の寺

成就院 あじさい

星の井は成就院に向かう坂のふもとに位置しています。成就院は山の上に位置するため、あじさい越しに由比ケ浜の雑踏が嘘のようにが静かに見える絶景スポット。

→成就院を詳しく見る

虚空蔵堂

虚空蔵堂

極楽寺切通の登り口に位置する虚空蔵堂。成就院の境外仏です。

→虚空蔵堂を詳しく見る

極楽寺坂切通し

極楽寺坂切通し

鎌倉七切通しの一つ。極楽寺と由比ヶ浜方面を結びます。

→極楽寺坂切通しを詳しく見る

星の井(ほしのい)へのアクセス

  • 所在地: 鎌倉市極楽寺1-1-5付近
  • 江ノ島電鉄 極楽寺駅より徒歩3分、長谷駅より徒歩5分

星の井(ほしのい・星月の井)について

  • 拝観時間:なし
  • 拝観料:なし
  • 駐車場:なし※江ノ電長谷駅周辺の有料駐車場をご利用下さい

こちらもどうぞ。星の井周辺のみどころ

〜週末、お出かけ。鎌倉トリップ。〜

  この記事を見た方はこんな記事も読まれています♪

 

  この記事に関連するテーマを探す♪

 - 史跡