鎌倉トリップ |  日帰りで秋の鎌倉へ。秋の鎌倉散策。

週末のお出かけに、日帰りで夏の鎌倉へ♪

光則寺(こうそくじ)。土牢と花のお寺

      2017/05/01

5代執権、「北条時頼」の近臣であった「宿屋光則」が開いたお寺。

賑やか長谷にありながら、一筋奥にあるこのお寺はまるで別世界。自然が多くとても静かなお寺。

四季折々の光則寺の草花

つつじ

光則寺 つつじ

光則寺の庭の中央、石碑脇のつつじ。(2017年4月30日撮影)

光則寺 つつじ

境内、色とりどりのつつじ。(2017年4月30日撮影)

藤(ふじ)

光則寺 藤 ふじ

参道の藤棚のふじ。(2017年4月30日撮影)

光則寺 藤 ふじ

光則寺の庭には野性的な藤(ふじ)も確認できます。(2017年4月30日撮影)

光則寺 藤 ふじ

境内の外ですが、光則寺に向かう道すがらの建物を覆わんばかりの藤(ふじ)にびっくり圧倒♪ (2017年4月30日撮影)

光則寺のみどころ

山門

光則寺 山門

長谷寺の一筋奥の参道を緩やかに登っていくと、光則寺の山門にたどり着きます。

宿屋光則屋敷跡の石碑

光則寺 宿屋光則

山門の脇には宿屋光則屋敷跡の石碑。

山野草と茶花の庭

光則寺 庭

手入れが行き届いた光則寺の庭は、四季の散策、草花鑑賞にぴったりです。

庭と池

光則寺 庭

草花に満ち溢れた庭の奥には池もあります。

土牢

光則寺 土牢

土牢へ向かうには、光則寺の裏山を少し上がります。

光則寺 土牢

日郎が幽閉されたという土牢。

光則寺へのアクセス

所在地: 鎌倉市長谷3-9-7
江ノ島電鉄長谷駅より徒歩5分

光則寺について

  • 拝観時間:午前7時30~日没
  • 拝観料:大人100円(高校生以上)、子供無料(小・中学生)
  • 山号:行時(ぎょうじざん)
  • 宗派: 日蓮宗
  • 創建: 1274年(文永11年)
  • 開山:日郎
  • 開基:宿屋光則

〜週末、お出かけ。鎌倉トリップ。〜

  この記事を見た方はこんな記事も読まれています♪

 

  この記事に関連するテーマを探す♪

 - 長谷, 鎌倉のお寺・神社 , ,

 

  この記事をシェアする♪