鎌倉トリップ |  日帰りで夏の鎌倉へ。夏の鎌倉散策。

週末のお出かけに、日帰りで夏の鎌倉へ♪

【人気】長谷寺。鎌倉の定番の観光スポット

      2017/07/29

オススメ度:鎌倉 観光 オススメ
国内最大級の観音様を祀る長谷寺。境内を彩る花々季節ごとに美しく、初夏のあじさい、秋の紅葉の時期は鎌倉を代表する観光地となります。

鎌倉 長谷寺 あじさい ライトアップ

本尊の十一面観世音菩薩、通称「長谷観音」は奈良時代にクスノキの霊木より刻出されたと伝えられています。境内は手入れが行き届き、花浄土を思わせる四季折々の花木、相模湾の雄大な眺望を楽しむことができます。

江ノ電長谷エリアにおいて鎌倉の大仏と並ぶ有名な観光スポット。シンボルとなっているとても大きな本尊の十一面観世音菩薩(長谷観音)は最大級の木造観音です。
長谷観音は奈良時代にクスノキの霊木から刻出されたと伝えられ、古来より坂東観音霊場の第四番札所として信仰を集めています。

こちらもどうぞ。長谷寺周辺の散策記

→外国人向け、鎌倉観光スポット(2014年5月17日)
→夏も盛りの長谷。ぷらり散策。(2014年7月20日)

季節の長谷寺(長谷観音)。春夏秋冬

初夏の鎌倉♪長谷寺のツツジ、藤(ふじ)・牡丹(ぼたん)

鎌倉 長谷寺 ツツジ 藤 ぼたん

初夏の長谷寺は、五月晴れの中、ツツジ、藤(ふじ)・牡丹(ぼたん)を楽しむことができます。本堂脇のあずまやの藤棚。(2017年4月30日撮影)

【長谷寺の初夏の花】を詳しく見る

鎌倉の定番♪長谷寺(長谷観音)のあじさい散策路♪

鎌倉 長谷寺のあじさい

由比ヶ浜を望む長谷寺の眺望散策路は鎌倉有数のあじさいの名所!あじさいの時期には大変混み合います。(2015年6月20日撮影)

【長谷寺のあじさい】を詳しく見る

秋の風物詩♪ 長谷寺の紅葉ライトアップ

鎌倉 長谷寺 紅葉 ライトアップ

秋の紅葉の時期は鎌倉を代表する紅葉スポットとなります。夜は幻想的な長谷寺がライトアップされた紅葉が楽しめます。紅葉した銀杏、もみじ、ケヤキ、カエデが山全体を覆い尽くします。特に方丈池のほとりのカエデの幻想的な紅葉ライトアップは圧巻!(2013年12月8日撮影)

→長谷寺の紅葉ライトアップ

長谷寺で写経体験♪

鎌倉 長谷寺 写経

長谷寺では毎日、写経、写仏を体験することができます。道具は全てそろってますので千円札一枚で手ぶらで気軽に体験できるのが嬉しいです。

 

【長谷寺の写経体験】を詳しく見る

 

長谷寺(長谷観音)とは

736年(天平8年)の建立。本尊の十一面観世音菩薩は国内最大級で、「長谷観音」と呼ばれて親しまれています。
境内を彩る花々は「鎌倉の西方極楽浄土」と賞賛されていて、あじさいが美しい眺望散策路は鎌倉の絶景のひとつ。自然と仏教文化が感じられる長谷寺は鎌倉散策の醍醐味です。

長谷寺(長谷観音)のみどころ

長谷寺庭園

鎌倉 長谷寺 放生池
鎌倉 長谷寺 弁天窟

放生池、妙智池を中心とした庭園は四季の花で彩られます。特に6月のハナショウブの筏が風流です。

弁天堂

鎌倉 長谷寺 弁天堂

池に面した弁天堂では写経・写仏を体験できます。道具等はすべて揃っていて写経用紙として千円が必要です。

弁天窟

鎌倉 長谷寺 弁天窟

八臂の弁財天をお祀りする弁天堂。弁天堂のさらに奥には、弘法大師参籠の地と伝わる弁天窟があり壁面には弁財天とその眷属である十六童子が彫られています。

和み地蔵

鎌倉 長谷寺 和み地蔵

和み地蔵は人気の撮影ポイント!

書院(写経場)

鎌倉 長谷寺 写経

長谷寺では写経・写仏を体験できます。道具等はすべて揃っていて写経用紙として千円が必要です。

大黒堂

鎌倉 長谷寺 大黒天

鎌倉・江ノ島七福神のひとつ、大黒天を祀っています。

阿弥陀堂(阿弥陀如来)

鎌倉 長谷寺 阿弥陀堂

この阿弥陀如来は、鎌倉幕府初代将軍の源頼朝が、自身の42歳の厄除けのために建立したものと言われています。

観音堂と十一面観音

鎌倉 長谷寺 観音堂 十一面観音

上境内の中央に位置する観音堂。堂内には日本最大級の木造観音、十一面観世音菩薩が安置されています。非常に美しく見応えのある観音様です。

経蔵(輪蔵)

鎌倉 長谷寺 経蔵 輪蔵

中には回転式の書架があり、一回転させると一切経を読んだと同じ功徳があると言われています。

見晴台・相模湾の雄大な眺望

鎌倉 長谷寺 眺望

見晴台からは相模湾を一望できます。晴れた日には左手には三浦半島、右手には伊豆半島を望むことができます。

お寺カレーで有名な「海光庵」

鎌倉 長谷寺 お寺カレー

長谷寺の本堂先にある「海光庵」。テレビでも取り上げられることのあるこのお店の人気のメニューは「お寺のカレー」。肉類を一切使わないというこだわりのカレーです。海光庵から相模湾をの景色を見ながらの食事は至極の贅沢時間です。

→海光庵についてを詳しく見る

観音ミュージアム

鎌倉 長谷寺 眺望散策路

観音菩薩のご利益を体験できる場所。
入館時間:午前9時〜午後4時。無休。
*写真は公式HPより引用

眺望散策路

鎌倉 長谷寺 眺望散策路

経蔵(輪蔵)の裏手にある散策路。斜傾地を利用した散策路は色とりどりのあじさいが植えらていて、6月には鎌倉でも有数のあじさい観光スポットになります。

長谷寺の案内図

鎌倉 長谷寺  地図
※クリックで拡大

長谷寺(長谷観音)へのアクセス


大きな地図で見る

長谷寺(長谷観音)の評判


 

長谷寺(長谷観音)について

  • 所在地: 鎌倉市長谷3-11-2
  • 電話番号: 0467-22-6300
  • 江ノ電長谷駅から徒歩5分
  • 拝観時間:夏時間(3月~9月)午前8時~午後5時 /冬時間(10月~2月)午前8時~午後4時30分
  • 拝観料:300円(大人)
  • 駐車場:有り(30分300円)※近隣にコインパーキング多数有り
  • ホームページ:www.hasedera.jp
  • 山号:海光山
  • 宗派:単立(浄土宗系)
  • 創建:736年(天平8年)
  • 開山:徳道
  • 開基:藤原房前
  • 本尊:十一面観音

 

夏も盛りの長谷。ぷらり散策。

 

〜週末、お出かけ。鎌倉トリップ。〜

  この記事を見た方はこんな記事も読まれています♪

 

  この記事に関連するテーマを探す♪

 - 江ノ電沿線, 鎌倉のお寺・神社 , , , , , ,

 

  この記事をシェアする♪