鎌倉トリップ |  日帰りで秋の鎌倉へ。秋の鎌倉散策。

週末のお出かけに、日帰りで夏の鎌倉へ♪

[散策記] 外国人向け、オススメ鎌倉観光スポット

      2017/08/14

2014年5月17日、初夏の鎌倉をニューヨークからのゲストを連れての鎌倉観光

さて外国人に鎌倉を案内することになりました。いろいろ考えた結果、定番の北鎌倉の禅寺、その後江の電で長谷エリアへ向かい大仏、長谷寺というザ・定番コースを案内することにしました。

外国人には大仏は外せない観光地。Great Buddha(大仏)

外国人には大仏は外せない観光地。Great Buddha

この散策の概要

  • 散策したコース:円覚寺、JRと江ノ電で移動、長谷下車で大仏、長谷寺
  • 散策した日:2014年5月17日、所要時間:約4時間
  • 有名社寺を中心。初心者向け

さて、まずは計画です。

普段コアな鎌倉を巡っているのでついつい変わったプランを計画しがちです。がしかし、相手は外国人(アメリカ人)、鎌倉はもちろん初めて。そして観光に掛けられる時間は、朝東京方面から来るので10時鎌倉着、夜は箱根に箱根まで足を伸ばすということで15時まで。ランチ含め約5時間のコースでまとめる必要があります。
大仏は外せないとして、いくつかのオプションを検討して、最終的には以下のプランとしました!

ものすごい定番ですが、はじめての鎌倉にはこのくらいでちょうど良いのです。

朝の北鎌倉。

北鎌倉9時45分。晴れ。幸せの時間です。
北鎌倉駅から徒歩1分の円覚寺門前で待ち合わせです。
円覚寺の門前ははじめての人でもまず間違えることはなく、北鎌倉で下車して人の流れに身を任せていると勝手に到達してしまうほどの距離なので、待ち合わせとしてはベストスポットですね。

円覚寺 山門

外国人チームは少し遅れてるとのことで山門でパチリ。良い天気です。

この時期はゴールデンウィークも終わり、あじさいのシーズン前なので鎌倉は少しおちついています。梅雨入り前の新緑が美しい時期なので実は観光には穴場の時期なのです。

円覚寺 山門

外国人チームはをはじめに迎えるのは円覚寺山門。禅寺の代表的な風景に” So Beautiful!”の声。

本尊の宝冠釈迦如来

本尊の宝冠釈迦如来。

方丈の心字池のある美しい庭園

心字池のある美しい庭園。

方丈の庭を鑑賞

方丈のて庭園を眺めながら、しばし休憩です。

→円覚寺を詳しく見る

いざ大仏(Great Buddha)へ。

さて、北鎌倉を電車であとにして、小町通りでランチ、江ノ電に乗って鎌倉のシンボル大仏にやってきました。そうGreat Buddhaは外国人にとってはMust visitなのです。

外国人には大仏は外せない観光地。Great Buddha

外国人には大仏ははずせない観光地なのです。借景も美しい。それにしても良い天気でみんなごきげん。良い思い出を案内できることはこれ以上の喜びはありません。

大仏のお土産

普段はまず寄らない山海堂(大仏の前にある渋いお土産屋さん)。しかし外国人にはとても興味をひくようです。お土産選びは欠かせません。

→鎌倉の大仏を詳しく見る

Final destinationは長谷寺。

さて、大仏をあとにぶらぶら長谷寺方面に、予定通りあと1時間ほど時間があるので長谷エリアの最大の観光スポット、長谷寺にインです。

長谷寺 弁財天

長谷寺はみどころいっぱい。弁天窟はちょっとした冒険の様です。

このあと、長谷寺の展望台でサングリアを飲みながらチルアウトタイム。そして長谷の鎌倉するがやでどら焼きを愉しんで長谷駅で解散になりました。※このあと一行は藤沢経由で箱根へ!

ほんと天気が良くて最高の観光日和でした。定番の場所ばかりでしたので今後機会があれば外国人に人気のある竹の庭で有名な報国寺鎌倉最大の禅寺、建長寺あたりにも連れて行きたいと思います。皆さんの思い出つくりのお手伝いをできたことが何よりのお土産です。

→長谷寺を詳しく見る

〜週末、お出かけ。鎌倉トリップ。〜

  この記事を見た方はこんな記事も読まれています♪

 

  この記事に関連するテーマを探す♪

 - かまくら散歩日記, 夏の散策 ,

 

  この記事をシェアする♪