鎌倉トリップ |  日帰りで初春の鎌倉へ。

週末のお出かけに、日帰りで初春の鎌倉へ♪

祇園山ハイキングコース。鎌倉中心部にほど近い手頃な登山

      2019/10/19

祇園山ハイキングコースは鎌倉中心部にほど近い手頃なハイキングコースです。
全長約1.5kmの森林浴が楽しめるハイキングコース。

台風の影響によるハイキングコースの通行禁止にご注意ください!

2019年9月の大雨や台風の影響により、「祇園山ハイキングコース」は倒木等により通行できない箇所があり通行禁止です(2019年9月28日現在)。紅葉シーズンに差し掛かり大変残念ですが、お出かけの際は状況をご確認してお出かけください。詳しくは、鎌倉観光公式ガイドのホームページをご確認ください。

祇園山ハイキングコースの地図

※クリックで地図が拡大します。

鎌倉駅から1時間のお手軽ハイキング

鎌倉幕府の終焉地となった東勝寺跡北条高時腹切りやぐらから、由比ガ浜方面を望む祇園山見晴台を経由し、厄除けで名高い大町の八雲神社に到る、全長約1.5kmのハイキングコース。森林浴が楽しめる、標高50~70mほどのやかな山道を歩くハイキングコースです。 鎌倉駅から1時間でひとまわりできる手軽さが魅力。妙本寺から上がるルートなど複数のハイキングルートがあります。
宝戒寺妙本寺常栄寺など、山麓の古寺に立ち寄るのも良いです。
※この記事では妙本寺から裏登山道を利用して祇園山ハイキングコースに合流、八雲神社に向かうルートでご案内します。

妙本寺から祇園山ハイキングコースへ

ここでは筆者がオススメする、妙本寺の裏から尾根に登り、見晴台経由で八雲神社に下山するコースをご紹介します。
もっとも短いコースでポイントの見晴台もしっかり押さえされますよ。

妙本寺境内。比企谷の奥に位置する大町の大寺です。

→妙本寺を詳しく見る

あまり知られていませんが、この妙本寺本堂の裏手から祇園山ハイキングコースへの登山道が伸びています。

墓地に続く階段にハイキングコースの標識があります。ここを右手に進みます。

妙本寺の本堂を裏から望みます。新緑がとても美しいお寺です。

一気に祇園山に登るため、かなりの標高差のある悪路です。鎌倉をなめては行けません(笑)。動きやすい格好でないと厳しいです。

祇園山ハイキングコースの絶景ポイント、見晴台へ

10分ほど険しい裏登山道を進むと整備された尾根にたどり着きます。左は八雲神社、右は高時腹切りやぐらとありますが、奥に小さく妙本寺とマジックで記載があります(笑)。

八雲神社方面に進みます。高低差はあるものの、整備されているから快適です。

たまに視界が開けて逗子方面を望むことができます。

10分ほど尾根を進むと三叉路に。見晴台方面に進みます。

標識から50mほどで見晴台に到着です。

絶景♪祇園山見晴台

祇園山ハイキングコースのクライマックス、見晴台。鎌倉市街、由比ヶ浜を見渡すことができます!

5月上旬、山藤がとても綺麗です。

下山。八雲神社へ

三叉路に戻り、八雲神社方面に、一気に下山です。

岩場を進みます。

八雲神社の祇園山ハイキングコースの登山道入り口に到着です。

厄除けで有名な八雲神社。お疲れ様でした!

→厄除け祈願の八雲神社へ

こちらもどうぞ。祇園山ハイキングコース周辺のみどころ

〜週末、お出かけ。鎌倉トリップ。〜

  この記事を見た方はこんな記事も読まれています♪

 

  この記事に関連するテーマを探す♪

 - 鎌倉のハイキング , ,