鎌倉トリップ |  日帰りで初夏の鎌倉散策へ。

週末のお出かけに、日帰りで初夏の鎌倉へ♪

鎌倉の歴史巡礼。衣張山ハイキングコース

      2019/05/27

オススメ度:鎌倉 観光 オススメ
衣張山ハイキングコースは、鎌倉東部の外周を巡るハイキングコースです。
金沢街道の杉本寺竹の庭が有名な報国寺方面から衣張山を経て、最長で逗子の岩殿寺までコース。起伏も大きく全長約5キロ以上と歩きごたえのあるコースです。
衣張山

杉本寺から衣張山を望む。衣張山の由来は、鎌倉幕府を創設した源頼朝と妻の政子がこの山に衣を張って雪山に見立てて涼をとったという伝説から。鎌倉市街地と海、そして富士山も一望できる山頂からの眺望は、映画『海街diary』でも使われました。

衣張山ハイキングコースとは

鎌倉最古の寺・杉本寺竹の庭が有名な報国寺などの鎌倉を代表する観光寺や、衣張山やパノラマ台など見晴らしのよいスポットが多いのが特徴。
また、逗子方面には「大切岸」や「名越の切通し」などの歴史遺跡も豊富です。

逗子方面で名越切通しと接続されていたりと、特に逗子側のコースはやや複雑です。
杉本寺方面から衣張山の山頂だけ楽しむ。ハイランドまでバスで行きパノラマ台の絶景だけ楽しむ。歴史遺跡を楽しむため名越の切通しまでハイキングを楽しむ。など様々な楽しみ方をできるのも特徴です。

→名越切通しをもっと見る

衣張山ハイキングコースのみどころ

ハイキングコースの起点。杉本寺

杉本寺

三体の十一面観音を本尊とする鎌倉最古の寺。境内にはおびただしい数の白い奉納旗が荘厳な雰囲気を醸し出す鎌倉石の苔の石段が美しいお寺です。

→鎌倉最古の寺。杉本寺をもっと見る

伝説の山。衣張山山頂

衣張山山頂 衣張山ハイキングコース

由比ヶ浜が見渡せる山頂。お弁当を広げたハイカーで賑わっています。

鎌倉随一の絶景スポット。パノラマ台

衣張山ハイキングコース パノラマ台

鎌倉東部の外周を巡るため、鎌倉の由比ヶ浜と逗子の海と街並みの両方が見渡せる雄大で鎌倉のハイキングコースでも非常に珍しいポイントです。「パノラマ台」は、ハイランド住宅地の「鎌倉市子ども自然ふれあいの森」の中にあります。

大切岸(おおきりぎし)

衣張山ハイキングコース 大切岸

近年では石切り場の跡説もありますが、大切岸は北条氏が三浦半島の三浦氏の攻撃に備えるために築いた防御施設だといわれています。

名越切通し

中世の雰囲気を残す名越切通し

かつては鎌倉大町と逗子・三浦をつなぐ、かつての主要路。防御機構や様々な史跡が残る、中世の雰囲気を色濃く残す古道です。

→名越切通しをもっと見る

名越切通しへのアクセスマップ

名越切通しへのアクセスマップ
※クリックして拡大。
衣張山ハイキングコースは逗子方面で名越切通しと接続されます。

衣張山ハイキングコース~杉本寺から衣張山山頂へ~

まずは杉本寺からスタートです!

杉本寺

鎌倉石の苔の石段が有名な杉本寺からスタート。

→鎌倉最古の寺。杉本寺をもっと見る

杉本寺の前の大通り金沢街道を渡り、「犬懸橋(いぬかけばし)」を通過し住宅地の中を歩いて行きます。さらに少し歩くと、「上杉朝宗及氏憲邸址碑」と書かれた石碑に到着します。

上杉朝宗及氏憲邸址碑

杉本寺

上杉朝宗及氏憲邸址碑。ここは室町時代、鎌倉公方(くぼう)の足利氏に仕えた、上杉氏の屋敷があった場所です。

またこの東西に伸びる閑静な小径は田楽辻子と呼ばれる小径です。

→田楽辻子をもっと見る

浄明寺の住宅街を抜け山道へ突入

杉本寺

浄明寺一丁目の住宅の間(犬懸ヶ谷)を衣張山方面に歩いて行くこと5分、いよいよ本格的な山道に突入します。この坂道はかつては妙真坂と言われていました。

衣張山石切場

衣張山 石切場

山道の途中、脇道にそれると雰囲気のある石切場跡があります。鎌倉石を採掘した跡でしょうか。

【絶景】衣張山山頂

衣張山
衣張山

およそ5分ほど樹木が鬱蒼と茂る山道を登ると、視界が開け広場に到着します。ここが、標高121m、衣張山山頂です。なお、この場所は映画「海街diary」でも登場します。

衣張山

天気が良いお昼時はたくさんのハイカーが休憩をしています。

衣張山
衣張山

山頂からの眺めは絶景♪鎌倉の市街地と由比ヶ浜の海がよく見えます。また、晴れた日は江の島や富士山が見えます。

衣張山
衣張山

衣張山の石仏と石塔。

鎌倉を舞台にした映画「海街diary」

【絶景】衣張山の南側のピーク

衣張山山頂から少し山道を南に進むと、もうひとつの見晴らしの良いポイントが見えます。ここからは、鎌倉方面、そして逗子方面が見渡せます。
衣張山

石仏のあるピーク。山頂同様ここも開けているため、ピクニックの人が休憩をとっています。

衣張山

鎌倉市街、由比ヶ浜方面を望む。素晴らしい景色。

衣張山

逗子方面に目を向けると遠くに逗子海岸が見えます。

衣張山

ここでも石仏と石塔が迎えてくれます。

衣張山ハイキングコース~衣張山山頂からハイランド住宅地、パノラマ台へ

鎌倉市子ども自然ふれあいの森

衣張山

山道をさらに進むと、20分ほどで平坦な場所へ到着。ここは、鎌倉の住宅街「ハイランド住宅地」の一角になります。このあたりのハイキングコースはこのハイランドの舗装された外辺を歩くことになりますが、このあたりは鎌倉市子ども自然ふれあいの森というハイランド住宅地の自然公園になります。
なお、山歩きに自信がない方で、ハイランド付近の散策のみであれば、京急バスハイランド循環で訪問することができます。

鎌倉市子ども自然ふれあいの森の地図

鎌倉市子ども自然ふれあいの森の地図
※クリックして拡大。

【絶景】関東の富士見百景「浄明寺緑地」の富士見台

衣張山

かまくら幼稚園裏手には、関東の富士見百景「浄明寺緑地」の富士見ポイントがあります。

【絶景】パノラマ台

衣張山ハイキングコース パノラマ台

ハイランドの舗装された外辺をはずれ再び未舗装の公園を名越切通し方面に歩くこと少し。パノラマ台に到着します。鎌倉東部の外周を巡るため、鎌倉の由比ヶ浜と逗子の海と街並みの両方が見渡せる雄大で鎌倉のハイキングコースでも非常に珍しいポイントです。

衣張山ハイキングコース~ハイランド口から名越切通しへ

「パノラマ台」を下り、先ほどの道に戻って「名越切通し」方面へ歩を進めます。ここからしばらくは、再び未舗装の山道を歩きます。

【絶景】大切岸(おおきりぎし)

衣張山ハイキングコース 大切岸

お猿畠の大切岸(おおきりぎし)と呼ばれる史跡。長さ約800mにもわたって断崖が続く遺跡です。近年では石切り場の跡説もありますが、大切岸は北条氏が三浦半島の三浦氏の攻撃に備えるために築いた防御施設だといわれています。

名越切通し

中世の雰囲気を残す名越切通し

衣張山ハイキングコースは逗子方面で名越切通しと接続されます。かつては鎌倉大町と逗子・三浦をつなぐ、かつての主要路。防御機構や様々な史跡が残る、中世の雰囲気を色濃く残す古道です。

→名越切通しをもっと見る

衣張山ハイキングコース~逗子の法性寺口へ

ここでは逗子方面、逗子の法性寺口へ抜けるルートをご紹介します。
名越切通しを通じて、鎌倉の大町方面、逗子マリーナの小坪方面へ下ることもできます。詳細は名越切通しのページをご参考にしてみてください。

→名越切通しをもっと見る

名越切通しへのアクセスマップ

名越切通しへのアクセスマップ
※クリックして拡大。

逗子の法性寺

衣張山

法性寺の裏山から下る形で、逗子の久木踏切のあたりに到着してハイキングコースは終了。ここから逗子駅には平坦な舗装路で徒歩10分の距離です。

こちらもどうぞ。衣張山ハイキングコースのみどころ

〜週末、お出かけ。鎌倉トリップ。〜

  この記事を見た方はこんな記事も読まれています♪

 

  この記事に関連するテーマを探す♪

 - 鎌倉のハイキング ,